04.28
Fri
2017-04-11_2cn.jpg


6月生まれなので、あじさいが好きです。

ただ、子供の頃はそれが雨とセットということや、チューリップ、たんぽぽ、バラなどの身近な花たちのどれとも違ったアンニュイな雰囲気を纏っていることを受け止めきれず、遠巻きにしていたようなところがあります。
私が持つ、一番遠いあじさいの記憶はそんな感じです。

なので、いつから好きになったのか、あまりはっきりと思い出せません。

けれどきっと一色で言い表せないような思いのあることを許せるようになってきた、どこかでのことでしょう。

きれいとかわいいとかなしいが、そこに一緒にあるのがあじさいの花のかたちだとそんな風に思います。


2017-04-11_19c.jpg



透明なごく薄いピンクのローズクォーツ、曖昧な淡い藍色のグラデーションを持つブルーオパール、1枚だけのうっすらとしたグリーンアメジスト。


2017-04-11_17c.jpg



アジャスターには淡いピンクと、紫に触れた青のような色の小さな小花。

あえてロングネックレスで組むことでできる広い余白が、その手持ち無沙汰なアンニュイさを増長しているような感じがします。


長さ:約75.5cm
アジャスター:約2cm




2017-04-11_25c.jpg


四角いプレートになった石たちをぎゅっと、ふわっと集めたら
そのあやふやな感じがあじさいに似ているような。
シンプルだけれど、この四角の大きさや様子がまさに。


パーツ全長:約5cm(イヤリング、ピアス共に)





ちなみに、タイトルの【ハイドランジア】はあじさいの学名。
語源はギリシャ語で、“水のうつわ”に由来。




・オーウィーブルーオパール:淡いロイヤルブルー~白
アメリカ、オレゴン州のオーウィーでしか産出されないコモン(=輝かないタイプの)オパールです。
創造的な感性に働きかけ、内面の才能を伸ばす力に優れていることから、アーティストの石とも呼ばれています。
オパール全般がそうであるように幸福を呼びこむ力を強く持つとされています。
紫外線と乾燥に弱いため、太陽光での長時間の浄化はお避けください。

・グリーンアメジスト(別名ブラジオライト):透明黄緑
主に対人関係について愛と癒しをもたらす石とされ、想像力、感受性、表現力を高めることで、あらゆる人間関係のトラブルを円満解決に導く石といわれています。
恋愛に対しても良い助けとなる石で 、非常に穏やかな愛の循環を実現するといった働きをもつようです。

・ローズクォーツ:ごく淡いピンク
愛と優しさの象徴とされ、自身を癒やすことにより内面の美を引き出す石といわれています。
その働きが結果的に恋愛成就へと導くと考えられ、また逆に失恋などで負った心の傷の治癒を促し、前向きになれるよう働きかける石とされています。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 0
04.28
Fri
2017-04-11_23cn.jpg



【くも】というタイトルのブレスレットとイヤリング(ピアス)のセットがリニューアル致しました。

ホワイトオニキスのお花モチーフの、少しがたがたで曖昧なアウトラインが“お花のかたちの雲”のように思えてできたシリーズ。

雲の上に雨粒を配置して、今にも降り出しそうな。

そのせいか、かわいくてきれいでもあるけれどちょっとだけピリッとした緊張感が。




2017-04-11_22c.jpg


・オニキス:白
持ち主に冷静さを与え、人間関係を円滑にする働きがある石といわれています。
また、ブラックオニキス同様に悪い念や誘惑を祓うような魔除けの働きも持つとされています。



パーツ全長:約4.5cm(イヤリング、ピアス共に)



詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 0
04.26
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

基本的に冷え性なのですが、最近拍車がかかっているようですごく嫌です。
これって住む場所で変わるのでしょうかね。温かい地方にいたら楽とか。

晴れた日に海へ、と思っていたら天気予報が晴れを雨といい、雨を晴れという。といったあまのじゃくを発動し結局行けずじまいです。
向こう2,3週間忙しそうだし、そんなことしてたら気温も上がってくれそうだし、まぁ近いうちという感じにします。

それはそうと、先週駅ビルで小規模なガレ展をやっていてふらっと観てきました。
近代美術館にも作品があるのですが、なんとなく。

行ってみると私が思っていたのとは違っていて、作品を買える感じで。
キュレーターの方がひとりいて、お客さんは私ひとりという状況。
ただ、1点数千万円する花瓶から一番安くて30万円の小瓶といった世界なので、“見ているだけ”というのは暗黙の了解でお互いに歩み寄り、作品一点一点について丁寧な説明を頂くという流れに。

いや、素晴らしかったです。

これまでもちろん札幌の近代美術館にも行ったし、ガラス作品ということで言えば箱根のラリック美術館も行ったし、というかこれまでいろいろな人のいろいろな美術館、博物館に行ったけれど、作者たちや、それらの作品の果たしてどこが素敵なのかを知ることができたという面で忘れがたい充実感を得ました。

全部で30数点ぐらいだったと思うのですが、ひとつひとつの時代背景や技法などをレクチャーしながら、ライトを使ってガラスの色味や質感、特徴を見せてくださって。
そしてそのひとつひとつが息を呑むほどきれいで。

今まで、その造形と、まぁ色合いから作風を好きだとは思っていたのですがもうそんなレベルじゃなかったです。

たとえば、白ベースに色ガラスでモチーフの描かれた作品って多いのですが、その白の部分って単なる白ではなくて自然光の入り方の変化で薄青と桃色の淡いグラデーションが見え、それがまさに夜明けそのものの雰囲気だったり、それと同じ作品上なのに、ボトムの方はオレンジと赤の強めのグラデーションになっていてまさに夕方の光の感じを見せてきたりするんです、あれ。で、ライト消すと白と。

またそのグラデーションも、いやらしくないんですよね。。
こんなに超人的に素敵で、面白かったって知らなかったです。
知識のある人に話を聞かせてもらえるってすごいし、違うなって思いました。
天才がどう天才で素敵なのかを、私にもちゃんとわかるようにしてくれる通訳のようだと。
あと、何かしら本物を見ることって大事だと再確認。
ここのところ美術館やら博物館やら自体行っていなかったのでもう少し気にかけてみようと、そんなことを思いました。

やー、本当に素敵だったー。。


そんな嬉しいことがありました。



さて今週は新作週。


・大好き、だけど手を出せなかったお花のイメージでネックレスとイヤリング(ピアス)のセットを。


これも色のその微妙さにときめきが。可愛い感じのアイテムです。楽しみにして頂けたら嬉しいです^^






web拍手 by FC2
comment 0
04.19
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

全国的にちょっと怖い感じの雨だったようですが、みなさんご無事でしょうか。
この雨が来るまでは家の中にいると日差しがとても温かく、油断して軽装で出かけて痛い目に遭う、ということを繰り返していました。
なんだか今年の札幌は春と冬の切り替わりが全然です。

そして今週のネタの何も無さよ(笑)

あっ、そういえば以前私が逃げの仕事術でなんやかんややっているという話をしたことがあるのですが、
その一環としてという感じで息抜きに英語と中国語のゲームをやっています。

何かに取り掛からねばならない。。が、まだうだうだしていたい。。
という時に登場するのがそのゲーム。

ひとしきりゲームをして、さて始めますかという流れです。

中国語は発音ゲームなのですがかなりすごくて、スマホが発音したのを聞いて今度は自分で同じ発音をして、ちゃんと言えてたら星3つ、だめなら1つという。
結構シビアで面白いです。こっそり“アー”とか“ツォー”とか言って。

あと各所からその良さが囁かれている勇者ヨシヒコを見てしまって、気がついたら口調がメレブ(ムロツヨシさん)のようになっていてすごいだめだと思っている私です。でも好きです。

もう、この内容からお察し頂けましたでしょうか。
まったりしてますねー。

回遊魚タイプなので、なんだか逆に落ち着かないです。

とはいえ、少し前に海外ご注文ラッシュがあったのでちょうどよいのかも。
なんやかやテンプレートを使いながらでも毎日やるとこなれてきますね。キーボードとかなぜか英語になると上手く打てなかったのがすっとできるようになったり。

淀まず、止まらず。

石田ゆり子さんの座右の銘らしいのですが、「はい…!」と居住まいを正すような気持ちに。


さて、今週はお休み週。
ちょっと実現するかは謎ですが海に行きたいと思っています。
では!



web拍手 by FC2
comment 0
04.14
Fri
2017-04-11_10cn.jpg


ちょっと疲れてしまった時に欲しいものは
楽しげな、きらきらしたものなんかではなくて
滑らかな、クッションひとつ。

包み込まれるように抱え込んで目をつむる。

しばらくして目を開けても、さっきと1mm も変わらない世界なのだけど

ちょっとだけ大丈夫な気分。

だめな状態と、チューニングが必要な状態は似ていてかなり違うから、
どちらにしても一呼吸。




2017-04-11_13c.jpg

こげ茶色のウッドビーズと、マットな質感のガラスパールを組み合わせてシンプルなネックレスを作りました。

ロングタイプで留め具を使っていないので、ざっくり被るだけです。
襟元には大きさの違うガラスパールが2粒、寄り添うように。

あまり色々考えないで、とりあえずこれ着けて
みたいな楽さでお使い頂けそうなアイテムになりました。


長さ:約74cm
アジャスター:なし



2017-04-11_24c.jpg


ブレスレットは、ほんの少し過剰に配置したガラスパールの存在感が木のナチュラルさとあいまって、きれいめモダンな雰囲気が。

白いぱきっとしたシャツなどとも合いそうですが、エスニック柄のワンピースなどと合わせても順応してくれそうです。




アジャスター:なし



2017-04-11_7c.jpg


ピアスの方のみですがウッドビーズのパーツを外してもお使い頂けますので、ガラスパールのみの違った雰囲気でもお楽しみ頂けます。




パーツ全長:約2.5cm(イヤリング、ピアス共に)




シリーズのセット使いは、静かながらも華やかな印象。
特にネックレスは、なにせ楽な感じなので単体で贈り物にしても喜ばれそうです。


これ着けて、ちょっと元気ないけどお出かけして、ゆるめのカフェで一息ついて。
そのうちこのもやもやが溶け出して遠くへ流れていったら、きっと夏がくるんです^^



詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日夜アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop



web拍手 by FC2
comment 2