06.23
Fri
2017-06-05_4cn.jpg



雨降りの夜道、ひときわ黒い水たまりを避けて歩く。

ひとつひとつひらりと飛び越える、その不規則な不可抗力のステップを無意識のダンスと言っても。



2017-06-05_12cn.jpg


2017-06-05_17c.jpg


落書きのお花のようなフォルムと黒檀の静けさが一緒になった、といった個性的な印象のウッドビーズを主役にアクセサリーを作りました。

朱色の紅染め珊瑚や、パールがかったスモーキーな水色のガラスビーズ、
ナチュラルな風合いのアイボリーのストーン。
所々に配したグレイや褐色のピカソジャスパーが落ち着いたアクセントに。

そこここにポップな要素を含みながら、絶対に踏み外さない。といった真面目さや落ち着きが大人に心地よいようなアイテムになりました。

フラワーモチーフは2センチ角。
ブレスレットの親指側のひとつは可動式なので、ふたつを離して一見お花ひとつのように楽しむのも。


ほどよく存在感もあり普段のモノトーンコーデにさっと加えるだけで、大人の遊び心的に楽しめそうでもあります。



ちなみにタイトルの【petit jeté(プティ・ジュテ)】はバレエ用語。
フランス語で、“小さな飛躍”という意味で軽やかなジャンプのことを指します。
たとえば、雨の日のそれも。



2017-06-05_22c.jpg





〈ブレスレット〉
アジャスター:約1.5cm


〈イヤリング/ピアス〉
パーツ全長:イヤリング約4cm、ピアス約3.5cm




・ジャスパー:赤、褐色、緑、グレイなど
素朴でありながら持つ人に地に足をつけるよう促すような、安定感のある石とされています。
またその働きにより、安心感を得たり、周りに左右されずに自分を信じる助けになる石とも言われています。
また古代バビロニア時代には安産のお守りとして活用されていたようです。

・珊瑚:赤、朱、ピンク、白
古くから長寿や安産祈願、子宝のお守りとして広く使われてきました。厄災から持ち主を守り、創造性に磨きをかけそれを実現させる働きがあるともいわれています。





詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop
web拍手 by FC2
comment 0
06.09
Fri
2017-06-05_13cn.jpg


何事もバランスが大事だと、

繰り返し、教え込まれてきたはずなのだけど
大人になった今も、いまひとつわかっていなくて

もしも生き方を歩き方のように見ることができたなら、
私は、まっすぐに歩けている気がしない。


でも、

ちょっとこれは、というような清々しい過剰の中に
胸を打つような調和を見つけることがあって

もっとずっとこの先でそうなれたらと、
ひそやかに願ってみる。





まるでオブジェのようなアイテムができました。

様々な形のホワイトウッドを組み合わせた楽しげなフォルムと、
銀色のパーツによる静けさ。

静かにお洋服のワンポイントになってくれそうです。
出すぎず、でも少しだけユニークな。


2017-06-05_10cn.jpg



他のアイテムと比べて、すっきりとした印象のネックレス。

そのまま大人の顔を貫こうと思ったのですが、振り返ると首筋に銀色の天の川。



長さ:約65cm
アジャスター:約1.5cm




2017-06-05_7cn.jpg



自由で、面白さがあるのだけれどその根底に大人の静かさが流れているというような
ちょっとわきまえた感じのある、おもちゃブレスレットというのが良いでしょうか。




2017-06-05_1c.jpg


いくつかのビーズは可動式で、こちらに寄せたり、向こうに遣ったり。
動くたびにいちいち手元が素敵に見えて、ちょっと心の中で嬉しいようなアイテムです。


また、さりげなく2種類のチェーンの切り替えに。



アジャスター:なし



2017-06-05_21c.jpg



なんというか、ちょっと思い切ったフォルムのイヤリング(ピアス)。
ただ、そこにはらんだ“饒舌なのに無音”といった様子が、まるでジェスチャーのような印象を与える、少し不思議なアイテムかと思います。

イヤリング(ピアス)は前後にボリュームのあるパーツを配置して、モビールのような印象。
バロックパールのいびつなフォルムと、グレイのガラスドロップが更に大人っぽさをプラス。

片耳で楽しむのも良いかもしれません。




パーツ全長:最長部分約6cm(イヤリング/ピアス共に)







詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop


web拍手 by FC2
comment 0
05.26
Fri
2017-05-10_13cn.jpg




たぶん、きっと、おそらく、

雨の日の薄暗い真昼間のどこかに、私は私のことを置いてきていて
たぶん彼女は永遠にそこから動かないのでしょう。

少し悲しくて、ちょっと落ち着くような。

湿った空気に溶け込んだ、ひっそりとした花の香りが胸を塞いで
そのまま眠ってしまいそう。

叙情的なだけで、意味など何もないのだけれど

たぶん一生、こんなこと 思い続けてしまうんだと思う。



2017-05-10_29c.jpg

長さ:約74cm
アジャスター:約2cm



2017-05-10_19c.jpg

アジャスター:約1cm





ゆるやかに、不規則に、そしてどこか自由に組んだ
アメジストと、水晶、ぽつりとグレイのビーズ1粒。

ふんわりとした印象のロングネックレスとブレスレットができました。

どちらもアジャスターには、想像上の雨のような薄い青の入ったガラスドロップ。



自然にそうなった、といったさざれのフォルムを活かしてゆるやかなセッテイングにしました。
同じものでも1点1点微妙にニュアンスの違うアイテムになりそうで、それゆえちょっと特別な印象も。


2017-05-10_27c.jpg

パーツ全長:約3.5cm(イヤリング/ピアス共に)



アメジストのさざれのフォルムと、つるりとしたグレイのガラスドロップが隣り合って
驚くほどひねりのない組み合わせなのに、胸の深いところに降りていくような不思議な味わい深さがあります。



どれも、静か、そしてオーガニックな印象のアイテムかもしれません。
雨の日はもちろん、ちょっぴり大人っぽい落ち着いた雰囲気を出したいときにも。
またちょっとやさしい感じも。



℉(=degrees Fahrenheit )




・アメジスト:紫、深いすみれ色~淡いラベンダー色まで。
2月の誕生石。「愛の守護石」と呼ばれ、素敵な恋人を引き寄せる石とされながら同時に持ち主を癒やすようなヒーリングの力を強く持つ石といわれています。また、どちらかと言うと情熱的な愛というよりは冷静に愛を見極め、育むような地に足の着いたタイプの愛の石のようです。歴史や伝説の多い石で、その昔は不眠、酒酔い、皮膚病などに効果があるともされてきたようです。


・水晶:無色透明。
太古より様々な用途で使用されてきた石です。優れた浄化作用を持ち、それによって全体を整えより良きものへ導くような力のある石といわれています。同様に他の天然石の疲労などもリセットしてくれる働きもあるようです。オールマイティな石ともいわれ、その様子はまさに水のようです。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 0
05.12
Fri
2017-05-10_3cn.jpg


ポルカドットの真面目なリズムにまぎれこむ、ちいさな黒いガラスの花びら。


2017-05-10_28c.jpg


油性ペン、下書きなしで描いたような潔く非均等な黒一色。


あんな真面目な顔をして、ほんとはふざけてたんじゃん!
みたいな、ほんのすこしの“してやられた感”が心地よい感じの。


2017-05-10_32c.jpg


後ろ姿のバロックパールとターコイズブルーの小さなビーズが、そこはかとなくさわやかで、フェミニンで、クールだけれどときめく感じのネックレスになりました。

クラシカルになりがちなステーションネックレスの変化球。

ちょっと一筋縄ではいかない様子がチャームポイントです。


長さ:約65cm
アジャスター:約2cm


2017-05-10_16c.jpg


ネックレスの縮小版な感じですが、受ける印象は少し違っていて
こちらはちょっとスポーティ。

ちょっと、キラキラしたのはどうかと思う。なんていう方にも良さそうな。


たとえば、極めてラフなTシャツ、シンプルなカットソー。デニムや杢グレイのスウエットといった、ちょっと部屋着が過ぎるようなアイテムと組み合わせるほど、いい感じに底上げしてくれるような強さがあっておもしろいです。



アジャスター:約1.5cm


2017-05-10_23c.jpg


シリーズのアクセントとなるような、
ほんのりシノワの香り漂うイヤリング(ピアス)ができました。

オニキス、バロックパール、ゆるい朱の縞の入ったガラスドロップが
手のひらサイズのモビールのように、耳元でゆらゆら。

アクセントのターコイズブルーのビーズがさわやかにやわらかに、全体を引き締めています。

なんというか、
決してわかりやすくないけれど、心に響くような種類の色っぽさを引き出してくれるような感じがします。

オニキスのコインをリンクさせて、同シリーズとの組み合わせも、
また単体でも活躍してくれそうなアイテムです。


パーツ全長:約4.7cm(イヤリング/ピアス共に)


・オニキス:黒(ドット部分)


持ち主の芯の部分をしっかりと安定させる石であると共に、目標に向かう際に振りかかる厄災や誘惑、内外の悪念から身を守る働きを持つ石といわれています。
また、目標を成就させるための忍耐力や意志の継続をサポートするはたらきがあるため、成功の石ともいわれています。



詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 0
04.28
Fri
2017-04-11_2cn.jpg


6月生まれなので、あじさいが好きです。

ただ、子供の頃はそれが雨とセットということや、チューリップ、たんぽぽ、バラなどの身近な花たちのどれとも違ったアンニュイな雰囲気を纏っていることを受け止めきれず、遠巻きにしていたようなところがあります。
私が持つ、一番遠いあじさいの記憶はそんな感じです。

なので、いつから好きになったのか、あまりはっきりと思い出せません。

けれどきっと一色で言い表せないような思いのあることを許せるようになってきた、どこかでのことでしょう。

きれいとかわいいとかなしいが、そこに一緒にあるのがあじさいの花のかたちだとそんな風に思います。


2017-04-11_19c.jpg



透明なごく薄いピンクのローズクォーツ、曖昧な淡い藍色のグラデーションを持つブルーオパール、1枚だけのうっすらとしたグリーンアメジスト。


2017-04-11_17c.jpg



アジャスターには淡いピンクと、紫に触れた青のような色の小さな小花。

あえてロングネックレスで組むことでできる広い余白が、その手持ち無沙汰なアンニュイさを増長しているような感じがします。


長さ:約75.5cm
アジャスター:約2cm




2017-04-11_25c.jpg


四角いプレートになった石たちをぎゅっと、ふわっと集めたら
そのあやふやな感じがあじさいに似ているような。
シンプルだけれど、この四角の大きさや様子がまさに。


パーツ全長:約5cm(イヤリング、ピアス共に)





ちなみに、タイトルの【ハイドランジア】はあじさいの学名。
語源はギリシャ語で、“水のうつわ”に由来。




・オーウィーブルーオパール:淡いロイヤルブルー~白
アメリカ、オレゴン州のオーウィーでしか産出されないコモン(=輝かないタイプの)オパールです。
創造的な感性に働きかけ、内面の才能を伸ばす力に優れていることから、アーティストの石とも呼ばれています。
オパール全般がそうであるように幸福を呼びこむ力を強く持つとされています。
紫外線と乾燥に弱いため、太陽光での長時間の浄化はお避けください。

・グリーンアメジスト(別名ブラジオライト):透明黄緑
主に対人関係について愛と癒しをもたらす石とされ、想像力、感受性、表現力を高めることで、あらゆる人間関係のトラブルを円満解決に導く石といわれています。
恋愛に対しても良い助けとなる石で 、非常に穏やかな愛の循環を実現するといった働きをもつようです。

・ローズクォーツ:ごく淡いピンク
愛と優しさの象徴とされ、自身を癒やすことにより内面の美を引き出す石といわれています。
その働きが結果的に恋愛成就へと導くと考えられ、また逆に失恋などで負った心の傷の治癒を促し、前向きになれるよう働きかける石とされています。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 0