02.17
Fri
2017-02-13_9cnew.jpg



天気雨は、まるで泣きながら笑う人のようでちょっとせつない。

きっと私はどこか青空のことを過信していて、青空=正しいものと思っているようなふしがあります。
そう見えていても、そうではないこと
大人になって、とても増えたような気がします。




2017-02-13_12c.jpg


2017-02-13_5c.jpg


パキッとした空の青を思わせるラピスラズリをメインにして、留め具のサイドをフリルやビーズで飾りました。
アジャスタートップには透明のチェコガラスのドロップを一粒。


シンプルで、落ち着いた雰囲気の下に流れる、ほのかなエスニックの雰囲気に色っぽさがあるようです。
デコルテの開いたお洋服はもちろん、シャツの間から覗かせるのも。


長さ:約40cm
アジャスター:約1.5cm



2017-02-13_11c.jpg


モチーフの間にぽつりぽつりと2色のグレイのビーズ。
留め具サイドには白のドロップビーズと、可動式のしずくの形のクリスタル。

フラワーモチーフ3つの並びがポップな要素を持っているようですが、着けるとすっと落ち着く大人っぽさがあるようです。
そしてそれを引き立てる、きれいな涙みたいなクリスタル。


アジャスター:なし


2017-02-13_7cc

イヤリング(ピアス)はモチーフの下に、マットグレイのビーズがぽつり。
シンプルながら、ちょうど良い加減のアクセントになっています。


パーツ全長:約6.5cm(イヤリング、ピアス共に)




クラシックから、かなりざっくりした強めのカジュアルまでと合わせるものによって表情が変わるようなアイテムかもしれません。

ネックレス・イヤリング(ピアス)と3ピースで揃えるとかなりしっかりとした統一感。
ブレスレットとイヤリング(ピアス)の距離を取ったコーデは、どこかこなれた雰囲気に。
ブレスレットとネックレスならフラワーモチーフが強調されて、女性らしさが増すような。

色々な組み合わせも楽しそうです。





・ラピスラズリ:青をベースに白、グレイ、黒、金色などの混合物の斑が入る。
古来より魔除けや、宝飾品として愛されてきた石であり、世界で最初にパワーストーンとして認められた石でもあります。その働きは持ち主を外的、そして内的な邪気から守り、持ち主にとってあるべき幸福へと導く石とされています。そのため思いもよらないことや、場合によっては試練のような事象を起こすことがありますが、最終的には本人にとって必要な成長を促し最高の幸福まで導いてくれる石といわれています。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00以降アップの予定です。はっきりしていなくてごめんなさい〜)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop



【EVENT INFORMATION】

201702_cofuquemarche_r01.jpg

2017.2.25(sat)-2.26(sun)11:00-18:00

co-fuqúe shop
兵庫県神戸市中央区栄町通3-2-2 和栄ビル3号館307号室

pavilion by atmosphere peaceのほぼ全商品と、atmosphere peaceからは【Tear】【赤い実】【think/ink】【ロロ】【ポピー】他、人気商品のネックレス、イヤリング、ピアスを中心にぜんぶで38点ほど実物をご覧になってお選び頂くことができます。
ぜひぜひお越し頂けますと幸いです^^


web拍手 by FC2
comment 0
02.03
Fri
2017-01-18_3c.jpg


足りなさや欠けといった種類の魅力には、中毒性があるような気がしています。
そしてそれはなぜ?と考え、思い浮かんだのは“関わってしまう”からかと。

見た瞬間、その余白について思いを巡らせてしまう。
無意識に補填をし、(やはり、)とそれを改める。

また、足りなさや欠けのバリエーションは目が眩むほど多彩で、そのすべてはデザインであり、それゆえに相性が存在するのかと。

そんなことがこのシリーズの名前を考えていたらふと。


2017-01-18_22c.jpg


2017-01-18_15c.jpg


2017-01-18_19c.jpg


アンバランスだったり、出し抜けであったり。そんなアクセサリーができました。

6mm角のマットなブラックオニキス、ときおり教育おりがみ色の黄色とブルーのビーズがぽつり。

ブルーのビーズからなるフリルが突然。横には白く小さなハウライト。

ちょっと予想がつかない。



生真面目さをベースにした遊び。
そんなイメージがあります。




シリーズで組み合わせることで意味が増すような、ちょっと哲学っぽいアイテムかもしれません。





・オニキス:黒
持ち主の芯の部分をしっかりと安定させる石であると共に、目標に向かう際に振りかかる厄災や誘惑、内外の悪念から身を守る働きを持つ石といわれています。
また、目標を成就させるための忍耐力や意志の継続をサポートするはたらきがあるため、成功の石ともいわれています。

・ハウライト:白、グレイのマーブルが入る場合も。
マグネサイト、肉体の浄化に働きかけそれに伴い思考をポジティブなものにする働きがあるといわれています。






※写真を全部載せてしまうとスクロールが長くなるなぁ。。とずっと思っていたので今週からブログ掲載写真を少なくしてみました。詳細は各ご購入サイトにお越し頂けたら嬉しいです〜m(_ _)m


詳細・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop



web拍手 by FC2
comment 2
01.20
Fri
2017-01-18_14c.jpg


たとえば、わかりやすい色鉛筆やクレヨンのような色。
何かが混ざることもなく、澄んだ色。
あるいは、空のようなグラデーション。
純粋な白を溶かし込んだ前向きなゆらぎ。

それらがきれいな色だとしたら、この石の色はきれいではないと思います。
でも、その隣に黄色のビーズ、少し濁ったハウライト、白のガラスや複雑なグレイのビーズを配した時、
またそれを人の肌の上に載せた時、

もしかしたらきれいと美しいは、同意語ではないのかもしれないと、そんなことを思いました。


2017-01-18_9c.jpg


2017-01-18_12c.jpg


2017-01-18_18c.jpg



このメインとなる複雑な色合いの石はインプレッションストーンといい、ジャスパーに多くの混合物を含む石です。
透明と不透明が大胆に混ざり合う様子は、なかなかに珍しく、その自由な佇まいから“自然”ということを思い浮かべずにいられないような。

石の持つアースカラーの落ち着きと、ビーズの色とその配置を見ていてふとカモミールが思い浮かびました。

あのかわいらしい様子と、ハーブティーの甘く、少しほこりっぽい日なたのような香りがなんだかとても近いような気がしたんです。


ちなみに、カモミールの花言葉は「逆境に負けない強さ」だそう。
可憐で、小さくて、何よりわかりやすくかわいらしいあの風貌から、逆境という言葉は結びつかないので調べてみると、その由来はカモミールの持つ性質にあり、踏まれれば踏まれるほど増えることから転じてそういった花言葉を与えられるに至ったようです。


必ずしもではないかもしれないけれど、この静けさと愛らしさのバランス、そしてすっと溶け込むような無理のない色合いはかなり働き者で、“これじゃないとだめ”と言わせるタイプのアイテムのように思います。

こっそり野菊を飾るような気持ちや、ちょっと優しくされたいような時に和みを与えてくれそうでもあります。

ブレスレットとイヤリング(ピアス)、セットで合わせると、小さな花束のような。




・インプレッションストーン:ベージュ〜茶褐色の斑入り、淡く鈍いグリーンのマーブル。
ジャスパーをベースに複数の混合物から生み出される模様を持つ、唯一無二のユニークさが特徴の天然石です。まだまだ謎に包まれた石ですがジャスパー由来の、心身の緊張を緩めるリラックスの働きを持つ石といわれています。



ブレスレット:アジャスター約1cm
イヤリング:全長約4.5cm
ピアス:全長約5cm





お求めはこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 2
12.09
Fri
2016-11-18_18c.jpg


少年の心を、きっと私も持ってる。




たとえば泥だらけになるようなことや、傷つくかもしれないことさえ
厭わずにいられる澄んだ心が、確かに私の中に。
本当に時々しか出てこないけれど、
それとわかるような瞬間は結構肝心だったりして
その心を逃さないようにしようと思う。
その心から逃げないようにしようと思う。



2016-11-18_20c.jpg


2016-11-18_21c.jpg
アジャスター:約2.3cm弱



2016-11-18_23c.jpg
パーツ含む全長:約5.2cm(イヤリング)、約5.7cm(ピアス)




タイヤのような黒のカマゴンウッドと、濃い目のマスタードイエローのウッドビーズ、
2種類のスモーキーなチェコガラス。
矛盾した表現ですが、さりげなく印象的なシリーズになりました。
無骨なようでかすかに漂う繊細さもチャームポイントです。

ブラックデニムとざっくり合わせたり、ちょっとロックな感じで。






お求めはこちらから、
Creema
minne
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 2
11.25
Fri
2016-11-18_2c.jpg


曖昧な記憶、
おぼろげな回想

ものごころつく前の世界に、あったんじゃないかと思わせるようなノスタルジックなピンクのバラ。
レトロな風景の、あの隙だらけなところが、愛しい。


ポットにまでバラの花が描かれるような暮らしのことを、私はあまり覚えていないくせに
それを思わせるものと出会うとちょっと心が温かくなります。

コンクシェルという貝を彫って作られた、この小さなバラはまさしく。
この貝特有の、ぺたっとしたピンクがぴったりです。



2016-11-18_12c.jpg


似た雰囲気を持つ、フロスト加工のアマゾナイトのビーズを添えて、
半透明のグレイと白のビーズをそこここに。

アジャスタートップの大きさの違う白いドロップも、なんだかロマンチックです。

2016-11-18_5c.jpg


ちなみにこのバラは両面に彫刻が施されているため、ひっくり返っても大丈夫。
個体によりますが、ピンクの裏側はグラデーションなオフホワイト。


2016-11-18_9c.jpg


アジャスター:約1cm




2016-11-18_3c.jpg


イヤリング(ピアス)はブレスレットと合わせると、結婚式などでも使えそう。



2016-11-18_11c.jpg


パーツ全長:約4.7cm(イヤリング、ピアス共に)



・アマゾナイト:ブルーグリーン。
「希望の石」心身に平穏をもたらし、可能性と能力を引き出す石といわれています。




お求めはこちらから、
Creema
minne
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 2