08.31
Fri
006_copy.jpg
013_copy_20120830093931.jpg
012_copy_20120830093931.jpg

水滴のついた大きな蜘蛛の巣を見つけてしまう度に、

ぞわっとすると同時に“敵わないな”と思います。

この大作をあの小さな身体で設計図もなしに整然と作ってしまうことが
不思議でなりません。


本物の蜘蛛は苦手だけれど、レースの蜘蛛の巣そして蜘蛛そのもののイメージに、孤高の美しさ。があるような気
がしています。



ゴールドのボックスチェーンを蜘蛛の巣に見立ててひとつひとつを繋ぎ、2箇所にチェコガラスのドロップを水滴のように配置しました。

また、留め具部分には蜘蛛の巣の形をしたイタリア製のメタルパーツを一枚ひらりと。

平らに置いた様子はクールな蜘蛛の巣ですが、実際につけてみるとそのレースは女性らしいニュアンスのあるフリルに変わる。


その変わり方に、どちらが本当?などという野暮なことを思ってしまいますが

きっとどちらも本当でしょう。


蜘蛛のお姫様は誰よりもロマンチックなのです。



内径:約17.5cm


※金属アレルギー、メッキ加工がお肌に合わない方は注文をお控えください。
※ご注文の際に手首の一番細い部分の寸法をお知らせ下さいませ。



banner.gif

↑こちらからお求めいただけます☆

web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する