09.28
Fri
003_copy_20120925233125.jpg
014_copy_20120925233124.jpg
015_copy_20120925233124.jpg


子供の頃、

眠る前、ふとんに入ってしまってから
小さい電気のあかりだけの暗闇に手をかざして
“見えないけれど、あるらしい。素敵な運命の赤い糸”をひっぱったりしていました。

手を、大きく動かしたり

触るフリをしてみたり。

愛だとか、恋だとか、何も知らなかったけど
その糸が素敵ということだけは絶対だと思っていました。

大人になって、どうだったかといえば
赤い糸をひっぱるのが怖かったり、目の前の人と繋がっていないかもしれないと不安に思ったり

たくさんのことを知ったおかげで、どうやらとても弱くなりました。

怖くてもなんでも、赤い糸はあることが決まっているのなら

その先は“素敵”だけでいい。


リボンのかたちのコードの片側は少しチェーンの上を動くように留めてあります。バックのアジャスターの先には真っ赤なハートのチェコガラス。



長さ:約46.5cm
アジャスター:約2cm


※金属アレルギー、メッキ加工がお肌に合わない方は注文をお控えください。



banner.gif

↑こちらからお求めいただけます☆

web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する