08.01
Fri
008c_201408011108095e6.jpg

021c_2014080111081124f.jpg

026c_20140801110812403.jpg


きつくなるような激しい暑さの中に、
時折手加減を感じたら、それは秋の入り口。

安心してしまうような12℃ぐらいの風を流して、
まるでいいひとみたいな顔をして。

けれど、それはいつか冬を連れて来る。
そして毎年騙される。

季節でさえ目の前で移り変わってゆくのに、慣れないなんて余程の怖がり。


こんな風を感じると葡萄の収穫時期だそうです。
それはそのまま食卓へ、もしくはしばしの眠りへと。

紫色という理由だけでしょうか、葡萄って大人びた印象があります。
多くを語らないけれど(ほとんどの植物がそうですが)その先にある深さ、広さがすごいという。

落ち着いたアンティークゴールドの金属パーツに、アメジスト、アベンチュリン、チェコガラスによるちょっと長めのネックレス。
特殊パーツが功を奏して、胸元に飾る絵のようなアイテムになりました。

ちなみに件のパーツが3点しかないのでトータル3点の限定アイテムとなります。

加減のほどよさから着けると普段着をちょっぴり華やかに底上げしてくれそうなそんなアイテムかと思います。
もちろん贈り物にも素敵ですし、これから来るボージョレ・ヌーヴォーの時期にも良さそうです。


内径:約56cm
アジャスター:約2.5cm


※金属アレルギー、メッキ加工がお肌に合わない方は注文をお控えください。



banner.gif

↑こちらからお求めいただけます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています☆応援クリックありがとうございます☆


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する