06.05
Fri
CIMG8834c.jpg


ナチュラルな素の雰囲気を持つウッドパーツやココビーズを連ねてブレスレットを作ったら、モダンなフォルムができていました。

ポップ、でも大人。というような。



CIMG8833c.jpg


CIMG8830c.jpg


留め具の両サイドにアシンメトリーに配置した、赤のビーズとビリジアンのカットガラス。
アジャスタートップには自由な縞模様を含んだガラスドロップ。

ナチュラルなのに、そんなにやさしくない。というのがチャームポイントです。


CIMG8844c.jpg


CIMG8848c.jpg


ボリュームのあるブレスレットなので、着けるとちょっぴりお手元が華奢な印象に。


アジャスター:約1.5cm



CIMG8836c.jpg


CIMG8849c.jpg


今度はウッドパーツやココビーズを連ねてくるりとまとめたら、ちょっと一筋縄ではいかないような変わったフォルムができていました。

あえて、そのひねくれを愛するように長めのチェーンをセット。


その長いフォルムが功を奏してシャープな横顔を作るお手伝いもしてくれそうです。


長さ:約7cm+パーツ分約1〜0.5cm






白木のソフトな生成り色は焼けた肌にも映えそうです。
ざっくりしたTシャツにも、シックなカットソー、しっかりした素材のシャツなどにも。

また、半年後。
比較的ローゲージのニットやアーガイルとの組み合わせも楽しみなアイテムです。


ヨーロッパ圏の風習なのですが、ちょっとネガティブなことを言っちゃった!という時や、今あるハッピーが続きますように…という魔除けやお守りの意味で木製品を触ったりノックするおまじないがあるそうです。
古代ヨーロッパでは木には神様が宿っていると考えられていて、そこからきているとか。
小さな後悔を救ってくれる小さな神様なんて、かわいくて愛しいですね。


Tomte(トムテ):北欧の民間伝承に登場する優しいが、いたずら好きの妖精





banner.gif

↑こちらからお求め頂けます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています☆応援クリックありがとうございます!

web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する