10.28
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。


なんだかまた小春日和で嬉しいのですが、つい先日雪が降りました。
当然ですが、その日はすごく寒くて。
少し前に秋が短いなんて、私言いましたけど違うってわかりました。
北海道では秋を最後までやれないんでした(涙)

と言いつつも、再度秋を味わえているので気候の許す限り楽しみます!

さてそんな折、温泉に行ってきました。

秋の定山渓(札幌の箱根的な温泉地)。

雪がうっすら積もっていて、紅葉もまだ残っていてという風情のある感じでとても良かったです。
で、温泉に入っていて、サウナがあったのでなんとなく入り、備え付けの砂時計を逆さにしてみたのですがその5分の長いこと。
数十秒ぼんやりと暑さに耐えたのですが、途中でその5分というリミットに気がつき、5分でどれだけの思考が出来るかを観察してみました。

ガラス戸の向こうで、ひとりのおばあさんが若い女の子に介助され、にこにこしながら湯船に浸かっていたのですが、私があのおばあさんぐらいの齢になった時にあんな風に感じ良くいられるか、そもそも助けられることを受け入れることができるか、更に言うとしわしわの自分を認めることができるか。ちょっと考えてしまいました。
どこかのおばあさんの話で、「最近鏡を見るとおばあさんが映って、びっくりする」というのを聞いたことがあるのですが、そうだろうよと。今の段階の私でさえ、この妙齢感(笑)に驚いているというのに。
でも、きっと(やんなっちゃう)と思いながらやり過ごしていくんだろうな。
それにもしかしたらその頃には、今の私からは見えない、想像もできない、また別のいい感覚を持てているのかも。

家に戻ったら、一息ついてご注文の用意をして、資材の補充。発送準備。
次の日は、午前中はあれで、午後はこれ。その次は。。。

更にはこれからのatmosphere peaceはどうしていこう。などということをうっすらと

考えても5分経っていなかったという驚きの事実。

時間ってなんでしょうね。暑さに耐えながらで、絶好調の思考ではなかったかもですが結構色々考えられるようです。
本気で、でも力み過ぎずに思考したらちゃんと答えを出せるだけの時間かもしれない。5分間って。

ちょっと先延ばしにしている、立ち止まって考えないといけないこと、考えたいことと軽い気持ちで向き合ってみようかな
と思います。

向き合うといえば、今年もあと2ヶ月。
毎年、来年の(もしくは今年の)目標・叶えたいことを高校時代からの友達2人と美味しいものを食べながら4個ぐらい挙げていって、抱負ノートに書き留めていく。1年を振り返り達成したか否かに丸をつけていく。ということをしているのですが、その願い。叶ったこともあるけど、まだのものがあっちゅうまで叶うといいな。
と、そのノートをほぼ1年ぶりに開いたら毎年それぞれに1つは叶えていたという事実。
勝率2割5分はなかなかじゃないかと。
あ、だめだめ10割を目指さなきゃ。まだ10月。


さて、今週はお休み週。
でも新作用のあれこれ、買ったり考えたりしてます。
シンプルだけどぐっとくる系のアイディア。形になりますように。


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する