04.20
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。


朝が来て、夜になり、また朝が来て。その都度朝焼けとか夕焼けとかがいちいちきれいで、ふと、もしこの世に生き物が虫1匹としていなくなってもこの光景は繰り返されるんだと思ったらなんだか途方もない気持ちになりました。


今朝は久しぶりに晴れていて、歩きました。
ちなみに、先日宣言したウォーキングとカロリー計算ですが続けていて。たぶん2キロぐらい痩せました。
リバウンドも怖いのでほどほどに様子を見つついこうと思います。
にしてもすごいですよね、なんかもっと早くに気づいていればよかった。かれこれ4、5年ぐらいダイエットを意識してきたのに、その期間ただストレスを抱えていただけみたいで悔しいです(笑)
カロリー計算の良いところは、理由なく我慢する必要がないところかとも思います。
多く食べてるからこのお菓子を食べないとか、今日は炭水化物が少ないからちょっと食べようかとか。必ず理由があって、それを自分で判断できるので辛くないです。









これまで生きてきて、いい意味でも悪い意味でも心に画鋲のようにさくっと刺さった言葉が幾つかあります。
月曜の日記にも書いた、熊本・大分の地震のことをやっぱりつい考えてしまいながらその度に背中に貼られたシールのようにここのところ繰り返し思い出す言葉とエピソードがあります。

以前、飛行機に乗る度にトラブルに見舞われることをこの日記に書いたことがあるのですが(『リピート』
フランスで飛行機に乗り遅れた時の話です。
チェックインに間に合わず飛行機に乗れなくなった私は、小一時間ほど絶望するも、その後おぼろげな記憶を頼りに友達Aさん(日本人)の友達ロマン(フランス人)の住むアパートまでなんとか戻り、色々な人の手を借りてAさんとロマンと再会することができたのですがその時の話で。
次の日本への飛行機が出るまでの3日間、ロマンの部屋を貸してもらえることになり、その遅れてしまった当日の夜Aさんとロマンと私の3人で私の憧れだった食べ物、アーティチョークをゆがいて貰ったりして食卓を囲んでいたのですが、ロマンがフランス語でぺらぺらっとAさんと会話を始め、フランス語がほぼわからない私はそう気にせず食事を進めていたらAさんが私に「ロマンが、アユミのメンタルは大丈夫かって。日本で心配してる人もいるだろうから遠慮しないで電話は気にせず使ってと伝えて、って。お金は(僕が)働けばいいだけだからって。」

この時の、ものすごくさらりとした態度で言われた「お金は働けばいいだけだから」はたぶん、私にとって一生抜けない言葉の画鋲なんじゃないかと思います。

あぁ、画鋲というよりもその時の感じは緑色のハートのついた、キューピッドの矢で射られたような衝撃でした。きっとあれ以来どこかでずっと、人のためにこれをさらりと言える人に憧れ続けているような気がします。

と、こんな時にこんなことを書いちゃうところあたりスマートさに欠けますが、でもなんか今とてもそのことを思い出しています。


いつどこでなにがあってもと考えると不安ですが、だからこそ今できることをしたほうがいいと。
人生は瞬間と決断の連続で、その結果が私を構成すると思うから、本心だろうとなかろうと、偽善でもなんでも、美しいと思う方をできるだけ選んでいけたら素敵と思います。




さて、今週はお休み週。

また来週の水曜日記で会いましょう。

そう、ネットの良いところは繋がってさえいればいつどこでもこれを見ることが出来て、たとえばその水曜をのがしても木曜でも金曜でも見られちゃうところ。あたりまえといえばそうですが、立ち止まって見ると長所かなって。
ただ、いかんせん実態がないけれども。


ではでは



web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する