04.28
Fri
2017-04-11_2cn.jpg


6月生まれなので、あじさいが好きです。

ただ、子供の頃はそれが雨とセットということや、チューリップ、たんぽぽ、バラなどの身近な花たちのどれとも違ったアンニュイな雰囲気を纏っていることを受け止めきれず、遠巻きにしていたようなところがあります。
私が持つ、一番遠いあじさいの記憶はそんな感じです。

なので、いつから好きになったのか、あまりはっきりと思い出せません。

けれどきっと一色で言い表せないような思いのあることを許せるようになってきた、どこかでのことでしょう。

きれいとかわいいとかなしいが、そこに一緒にあるのがあじさいの花のかたちだとそんな風に思います。


2017-04-11_19c.jpg



透明なごく薄いピンクのローズクォーツ、曖昧な淡い藍色のグラデーションを持つブルーオパール、1枚だけのうっすらとしたグリーンアメジスト。


2017-04-11_17c.jpg



アジャスターには淡いピンクと、紫に触れた青のような色の小さな小花。

あえてロングネックレスで組むことでできる広い余白が、その手持ち無沙汰なアンニュイさを増長しているような感じがします。


長さ:約75.5cm
アジャスター:約2cm




2017-04-11_25c.jpg


四角いプレートになった石たちをぎゅっと、ふわっと集めたら
そのあやふやな感じがあじさいに似ているような。
シンプルだけれど、この四角の大きさや様子がまさに。


パーツ全長:約5cm(イヤリング、ピアス共に)





ちなみに、タイトルの【ハイドランジア】はあじさいの学名。
語源はギリシャ語で、“水のうつわ”に由来。




・オーウィーブルーオパール:淡いロイヤルブルー~白
アメリカ、オレゴン州のオーウィーでしか産出されないコモン(=輝かないタイプの)オパールです。
創造的な感性に働きかけ、内面の才能を伸ばす力に優れていることから、アーティストの石とも呼ばれています。
オパール全般がそうであるように幸福を呼びこむ力を強く持つとされています。
紫外線と乾燥に弱いため、太陽光での長時間の浄化はお避けください。

・グリーンアメジスト(別名ブラジオライト):透明黄緑
主に対人関係について愛と癒しをもたらす石とされ、想像力、感受性、表現力を高めることで、あらゆる人間関係のトラブルを円満解決に導く石といわれています。
恋愛に対しても良い助けとなる石で 、非常に穏やかな愛の循環を実現するといった働きをもつようです。

・ローズクォーツ:ごく淡いピンク
愛と優しさの象徴とされ、自身を癒やすことにより内面の美を引き出す石といわれています。
その働きが結果的に恋愛成就へと導くと考えられ、また逆に失恋などで負った心の傷の治癒を促し、前向きになれるよう働きかける石とされています。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop

web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する